ライフスタイル 国内グルメ

ルイナールの香りの本質を体験@シグネチャー♪

2015年6月19日

皆様、こんにちは。

先月になりますが、マンダリンオリエンタル東京『シグネチャー』で開催された

シャンパーニュイベント『エクスペリエンス ルイナール』の第2回目に参加してきました。

ルイナールのブランドアンバサダーのティモシー・ベック氏♪

1

第2回目は、8種類のアロマを使用して、ルイナール・ブラン・ド・ブランの中にある

香りの本質を実際に体験。

10

8種類のアロマをシートにある香りから選びますが、

レモンとシトロンの香りが似ていて、難しかったです。

でも、こういう風に香りのイメージをインプットし、

その後にその香りが含まれたお料理とシャンパーニュを

愉しめるなんて素敵ですね♪

アミューズには、8種類全てのアロマが含まれています。

11

 合わせるのは、ルイナール・ブラン・ド・ブラン

2

シャルドネ100%で、熟成期間は3年以上。

柑橘系でフレッシュなので、この季節にピッタリのシャンパーニュ。

誰でもシャンパーニュは1杯飲めるけど、ルイナール・ブラン・ド・ブランは、

1本は飲める間違いないシャンパーニュだとティモシー氏はおっしゃっていました(笑)

 

スズキのカルパッチョ アーティチョークとオリーブのクーリ

胡瓜とコキアージュ

12

手長エビのポッシェに絹さやのロワイヤル ミントの香り

13

ミントとの組み合わせ心地良く、とっても美味しかったです。

 

ドン・ルイナール1998

4

ドン・ルイナールは、コート・デ・ブラン66%とモンターニュ・ド・ランス34%の

グラン・クリュのシャルドネを100%使用。

熟成期間は8年以上で、こちらの1998年は10年熟成とのこと。

バランスが完璧な素晴らしいヴィンテージ。

 

鯛のブレゼ シャンパーニュのソース 茸のピュレとキャビア

14

 

ドン・ルイナール1990

5

今回の為に特別に用意された1990年のマグナムボトル。

コート・デ・ブランとモンターニュ・ド・ランス半々の

グラン・クリュのシャルドネを100%使用。

10年以上メゾンで熟成。

1990年のシャンパーニュは、ビッグヴィンテージで、

このドン・ルイナールはなかなか手に入らないとのこと。

希少なシャンパーニュをいただくことができ、幸せです♪

1998年とはスタイルが違い、蜂蜜やナッツのニュアンスが強く、

トリュフと熟成したヴィンテージシャンパーニュの相性は最高とのこと。 

 

仔牛のソテー レフォール風味 トリュフとじゃがいものムースリーヌ

15

 シャンパーニュとの相性が良いせいか、

追加でトリュフとじゃがいものムースリーヌが出てきました(笑)

IMG_9774

量が多いと思いつつも、美味しいと食べてしまいますね。

 

塩キャラメルのスフレ デュルセイチョコレート

16

 そば粉のアイスクリーム

17

 小菓子

18

 

ルイナール専用のボトルコースターは、クリストフル。

7

 エレガントなフォルムがとても素敵でした♪

 

今回も二コラシェフによるスペシャルなお料理と究極のブラン・ド・ブラン

『ドン・ルイナール』1998年&1990年の心躍るマリアージュが楽しめ、幸せな時間でした♪

4回に分けて開催されているイベントなので、次回が待ち遠しいです!!

 

マンダリンオリエンタル東京では、年間を通して

様々なシャンパーニュイベントが開催されています。

興味をお持ちの方は、こちらをご覧くださいませ☆

http://photos.mandarinoriental.com/is/content/MandarinOriental/tokyo-restaurant-wine-event-art-culinaire

 

 

-ライフスタイル, 国内グルメ
-, , ,

© 2020 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪