ライフスタイル

Royal Lady Debutante@日本橋三越本店

2018年3月17日

だんだん春めいてきましたね。

社交の場が盛んになる春の季節。

日本橋三越本店 新館3階では「ロイヤル レディ デビュタント」が開催されています。

2

華やかな春社交に役立つアイテムが揃う、エレ女のためのスペシャルウィーク(3/14~3/20)。

初日は、モデルの林田 岬優さんとスタイリストの清水 久美子さんによる”スペシャルトークショー”が開催されていたので、行ってきました。

3

”デビュタント”とはフランス語で”社交の場のデビュー”

トークショーでは、社交の場へのドレスアップができるお洋服やどんなおしゃれをすれば”レディ”になれるのか?アドバイスをくださいました。

モデルの岬優さんが着用されていたのはレッド ヴァレンティノのラム革のワンピース。

8

ハンドステッチでとっても手の込んだもので、肌馴染みが良く、軽くて柔らかいとのこと。本当に素敵でした。

トークショーでは、シチュエーション別におすすめのお洋服をご紹介いただきました。

6

まずは、左のゴールドのワンピース。

こちらは、レストランウエディングに招かれた際におすすめ。

おめでた感をだしつつ、ちょっと抜け感があるものを選ぶと良いそうです。

オールゴールドのワンピースは抜け感もあり、写真映えもするので、ぴったりだそうです。足が綺麗に見えるスカート丈はレッド バレンティノが得意。

今年らしさを出すならグリーンのアクセサリーを合わせるとクラシックな雰囲気になり良いそうです。

お昼の場合は白いパールを合わせて品よくまとめ、夜の場合は黒いコサージュや黒いブーティなどで合わせるとおしゃれだそうです。

続いて、右の白いレースのブラウスとパンツのセレクトは、お仕事デビューにおすすめ。

新しい環境でお仕事をする際に大事なのは、機敏に動けることなので、パンツスタイルで行くと好印象。

メンズライクなパンツと女性らしいレースのミックスがおしゃれ度がかなり上がるそうです。

7

続いて、左のワンピースは、お稽古デビューにおすすめ。

春になると新しい習い事をしたくなりますが、今年のトレンドのボタニカル柄のワンピースが上品で、どの世代からも好印象。白地にこの柄がおしゃれ。

膝がでない丈がお稽古に向いているそうです。習い事の後に女子会に行く際には、赤いパンプスを合わせ、アクセサリーをするなど変化をつけると女っぷりが上がるそうです。

右のワンピースやティーパーティやお食事会におすすめ。

お食事会の際に大事なのは、上半身の演出力。

茶色のワンピースにブルーの襟の組み合わせがとってもおしゃれ。

20年代のクラシカルなラインは、品があり好印象なので、目上の方とのお食事会にもおすすめ。

どのお洋服も小物次第で様々なスタイルになるので、小物使いも大事ですね。

黄色のパンプスは一足持っていると、様々なお洋服に活躍できるのでおすすめ。今年は”黄色”がきているそうです。

プロによる様々なシチュエーションでのお洋服のセレクトはとても勉強になりました。

おしゃれは、急に天から降ってくるものではないので、「トライ&エラー」で試していくうちに、身についてくるそうです。

4

5

16

素敵なお洋服がたくさんあるので、是非この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

-ライフスタイル
-,

© 2022 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪