ライフスタイル

東日本大震災から7年。

2018年3月11日

東日本大震災から7年。

先日は、「復興に駆けるお馬」いっしープロジェクトの被災地応援イベントに参加してきました。

東北応援プロジェクトとして誕生した「いっしー」

14

この可愛いお馬さんは、被災した仮設住宅に住む東北の女性たちがひとつひとつ手作りで作られています。

いっしーは、東日本大震災で大きな被害を受けた町「石巻」に由来し、生活レベルでの「復興」の支えになりたいという想いから、木村弥生さんが立ち上げられたプロジェクト。

東日本大震災で家を失い、未だ仮設住宅にお住まいの方々がたくさんいらっしゃいます。

ただ寄付をするという支援ではなく、継続的に収入を得ていただく為のお仕事を提供するという形の就労支援を行うプロジェクト。

今回のイベントは、”レジィーナロマンティコ×いっしープロジェクト”のいっしーデコワークショップで、レジィーナロマンティコのオリジナル生地で被災地の女性たちが作られたいっしーに、リボンなどを使って自分好みにデコレーションし、オリジナルのいっしーを作ります。

1

私はこちらのいっしーにしました。

2

リボンはたくさんの種類があり、迷ってしまいます。

10

13

12

リボンなどでデコレーションし、たてがみをつけて、出来上がったいっしーはこちら♪

4
定期的に東北へ足を運ばれている木村弥生さん。

3

イベントでは、被災地の現状についての報告もあり、まだまだ支援が必要だと感じました。

この可愛いいっしーを購入することで被災地の就労支援に繋がります。

思い出のお洋服・スカーフ・ネクタイを使ってフルオーダーのいっしーも製作していただけます。

今回のイベントのようにご自身でお好きにいっしーをDECOる「いっしーDECO」レッスンも日本全国で展開されています。

東北応援の新しいしくみ、いっしープロジェクト。

詳しくはHPをご覧くださいませ。

14

今回のイベントでご一緒した皆様と♪

11

-ライフスタイル
-, , ,

© 2023 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪