国内グルメ 国内旅行

ぶらり京都へ♪

2018年1月25日

皆様、こんにちは。

先週末は、”エルグルメ”を片手にぶらり京都に行ってきました♪

エルグルメ最新号では京都のフード情報が満載なので、新幹線の中でチェックして、早速気になるお店へ。

まずは、石畳が続く石塀小路の奥にある「AWOMB 祇園八坂」でランチ。

1

2

「手織り寿し」が人気の「AWOMB」の3号店で、こちらで楽しめるのは「手和え寿司」。

6

豆皿には京野菜を中心とした季節のおばんさいやお造り、湯葉や鱧など京都らしい食材からハーブまで多彩に盛り込まれ、寿司飯、抹茶錦糸卵、土瓶蒸しがセットになっています。

色彩豊かな具材はインスタ映えしますね♪

5

9つの豆皿の具材は右上から時計回りに、

①キャベツのお浸し、黒胡麻を練り込んだ生麩、春菊のお浸し、タコのお造り、紅芯大根、金柑の輪切り、マイクロ赤紫蘇

②生姜の甘酢漬け、昆布の佃煮、帆立の炙り、穴子の白焼き、ディル

③ブロッコリーの炊いたん、べにくるりを炊いた物、れんこん、サーモン、いくら

④茄子の炊いたん、巻き湯葉、鰹のタタキ、タイム

⑤クリームチーズを練り込んだマッシュポテト、赤紅葉を模った生麩、鱧、あられ、豆苗

⑥人参と胡桃の白和え、ピンクグレープフルーツ、トレヴィス、〆鯖

⑦かぼちゃを炊いた物、赤かぶの漬物、鰤のお造り、アルファルファ

⑧赤丹波地鶏の照煮、甘く炊いたお揚げ、茗荷の甘酢漬け、イカのお造り、さつまいもチップス、糸唐辛子

⑨真ん中のお皿には薬味が8種。醤油のジュレ、白菜おろし(塩もみ)、大根おろし(塩もみ)、干しエビとマヨネーズ和え、梅肉、しょうが、わさび、ちりめん山椒。

こんなにたくさんの具材が!!

まずは、和え茶碗に寿司飯を入れて好みの薬味を和え、錦糸卵をのせてベースを作り、好みの具材をのせてオリジナルのちらし寿司を作って楽しみます♪

8

土瓶蒸しには、だしがしっかりとしみこんだ豆腐と大黒しめじ。

〆は、お出汁をかけて出汁茶漬けに♪

3

お庭を眺めながらゆったりランチができて、美味しく楽しい時間でした。

9

奥には器やお茶などが販売されているので、お土産にもおすすめです。

ランチの後は、今注目の和菓子屋さん「御菓子丸」へ。

7

こちらは予約必須で毎月土・日、平日の3日間だけの営業とのことでかなりハードルが高いお店。

美しい和菓子の写真と”運とタイミングがよければ買える最強のスイーツ”という言葉に惹かれ、予約はしていないけどたまたま営業日だったので、とりあえずお店へ。

いつも予約数より多めに作られているとのことですが、当日販売の分も完売。。。

やはり予約はマストです。

5

こちらは代表作の「鉱物の実」

3

今回はぶらり旅だったので、次回は予約して伺いたいと思います。

2月の営業日は、10日・11日を予定されているようですが、詳しくはfacebookでご確認くださいませ。

https://www.facebook.com/okashimaru/

-国内グルメ, 国内旅行
-, ,

© 2022 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪