ライフスタイル

日本酒とマロンマジックdeオードブル♪

2017年11月30日

先日は、フードスタイリストのマロンさんよりお招きいただき、新潟県長岡市のプロモーションイベント「至極の日本酒」に参加させていただきました♪

2

20

長岡市は全国で第2位の酒蔵数を誇り、16の蔵元があります。

今回のイベントでは、長岡市の16蔵元が今おすすめしたいこの1杯と、「発酵」をキーワードに麹を使ったマロンさん流の日本酒とのマリアージュを楽しみました。

1

まずは、発酵についてのお勉強から。

NPO法人 発酵文化推進機構の鎌田氏より詳しく教えていただきました。

3

日本にはたくさんの発酵食品があり、私たち日本人には欠かせないものである”麹”。

麹菌は、国を代表する”国菌”として指定されているのをご存知でしょうか?

日本の国花は桜や菊、国鳥はキジというのと同じで、国を代表する菌は、”麹菌”なのです。

麹菌について知っているようで知らないことや、発酵による”まちづくり”の成功事例など、興味深い内容で大変勉強になりました。

講義の後は、蔵元の紹介。

長岡市の16蔵元から「越銘醸」「長谷川酒造」「柏露酒造」「吉乃川」の4蔵元が参加され、それぞれの蔵元よりご挨拶。

15

17

18

19

だんだん食欲をそそる香りが会場内に漂い、いよいよマロンさんよりお料理の紹介。

4

今回は、発酵をキーワードに「塩麹」を使って地元食材をふんだんに使ったメニュー。

9

蔵でしか味わうことができない柏露酒造の「純米吟醸 柏露 さんずい」で乾杯☆

5

DSC00634

至極の日本酒ブースには、ずらりとお酒が並んでいます。

22

10

お料理はこちら☆

6

大根と人参の水キムチ 塩麹入り

7

かまぼこの佃煮 マロン風

23

里芋のひき肉サラダ

12

幸せ!まんまる焼餃子 長岡ヴァージョン

越後もち豚の温野菜しゃぶしゃぶサラダ

マロン定番 塩辛の和風パスタ

6

14

どのお料理も美味しく、日本酒との相性も抜群なので、ついついお酒が進みます(笑)

16

実際に造り手のお話を伺いながらいただくと、更にお酒も美味しいですね♡

美味しいお料理とお酒、長岡のPRビデオで市の取り組みも拝見し、魅力いっぱいの長岡に興味津々!

長岡には花火を観に行ったことしかなかったので、次回は是非蔵元巡りをしたいと思います♪

-ライフスタイル
-, , , , ,

© 2022 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪