国内グルメ 国内旅行

ELLE gourmet × 星野リゾート”食の旅”へ

2018年2月17日

先日は、ELLE gourmetフードクリエイター部のお仕事で、軽井沢ホテルブレストンコートご招待いただきました

IMG_5870

昨年11月の八ヶ岳ツアーに引き続き、第2弾の”食の旅”。

池袋で集合し、バスで出発。

まずは、軽井沢星野エリア「ハルニレテラス」でランチタイム。

7

凛とした澄んだ空気が気持ちいい~!!

ランチは、こちらの「サジロカフェ」へ。

1

カレーを中心としたスパイス料理のお店。

ホテルに着いてからも食べることが続くので、スパイスで胃の調子を整えることに♪

4

お料理が運ばれてくると、一斉に撮影タイム。

どのアングルから撮るのが良いのか、皆さんの撮影を拝見しているだけでも勉強になります。

お料理を美味しく見せることは、私たち料理家にとってはマスト。やはりスタイリングや写真も勉強しなくては!!と刺激を受けました!!

2

店内では、スパイスやハーブ、可愛い雑貨も置いてあり、色々と欲しくなりました。

3

お腹も満たされ、早速ホテルに移動。

1

2

3

客室は3タイプあり、私が宿泊したのはテラスヴィラ。

11

10

8

13

テラス越しに広がる軽井沢の自然を愛でながら、くつろぎのひと時が過ごせます。

チェックインの後は、軽井沢ブレストンコート「ザ・ラウンジ」で開催中の”セゾン・ド・ショコラ2018”を堪能。

こちらは、Bean to Barチョコレートとフルーツを組み合わせたスイーツコース「ムニュ・デセール・バレンタイン」の中の1品で”カカオの贈り物”

17

本物のカカオポッドを器に用いたフォトジェニックなスイーツ。

ベリーの香りと強い酸味をもつカカオ豆が原料のBean to Barに、酸味が特徴のカシスや赤スグリをあわせた、フルーティな味わいのショコラスイーツ。

ローズヒップで香り付けをしたクリームの下には、コンポートにしたカシスと赤スグリのジュレ、温かいチョコのスポンジ生地からとろりとショコラが溶け出すモアルショコラとムースが隠れています。カシスビネガーに漬けたバラが華やか。

酸味×甘み×苦味が絶妙なバランスでとっても美味しいです♡

こういった味の組み合わせやスタイリングなど勉強になります!!

こちらにペアリングの丸山珈琲が最高のマリアージュ。

スイーツを楽しんだ後は、中庭を散策。

冬の軽井沢は、静かに流れる時間や凛と澄んだ空気など、スローライフが息づく北欧とよく似ているそうです。

北欧の人々が大切にしている、ほっとくつろげる心地良い時間、そこから生まれる幸福感「HYGGE(ヒュッゲ)」をテーマに、中庭では「幸せを願うヒンメリの庭」を開催。

18

「ヒンメリ」は、幸福を願うフィンランドの伝統的なオブジェ。

20
 
夕暮れになると「ヒンメリ」はライティングが施され、雪化粧された美しい中庭で幻想的な景色が広がります。
 
22
 
澄んだ空気にヒンメリが美しく、癒しの時間。
 
お楽しみのディナーは次回に♪
 

-国内グルメ, 国内旅行
-, , , , , , , , , ,

© 2020 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪