海外グルメ 海外旅行

オーストラリア独自のコーヒー文化

2017年5月26日

皆様、こんにちは。

しばらく間が空いてしまいましたが、旅行の続きを♪

ゴールドコーストのカフェは早朝からオープンしているところが多く、

朝から淹れたての美味しいコーヒーが楽しめるのも魅力。

カフェに行く前に、美しい日の出を見にサーファーズ・パラダイス・ビーチへ。

IMG_7861

昼間とは違い、朝はとっても寒いので、ちゃんと着込んでいないと耐えられません。。。

IMG_7872
DSC05225

寒いけど、だんだん日が昇っていく様子を眺めていると癒されます。

DSC05231

しっかりエネルギーをチャージした後は、

地元の方おすすめの「Paradox Coffee Roasters」へ。

10

お店の奥には大きなコーヒーロースターがあり、自家焙煎の本格コーヒーが楽しめます。

11

エスプレッソなどの定番に加え、ハンドドリップで淹れたコーヒーや、

時間をかけて抽出するコールドドリップなど様々なコーヒーが味わえます。

コーヒーが大好きなので、朝から美味しいコーヒーが飲めるのは幸せ♡

そして、朝食の種類が豊富なのも嬉しい!

私は、おすすめの「ブリオッシュフレンチトースト」にしました。

16

ブリオッシュがフワフワで美味しく、甘さも控えめ。

軽やかな味わいは朝食にピッタリでした。 

さてさて、オーストラリアには独自のコーヒー文化があることをご存知でしょうか?

基本は「ショート・ブラック」で、小さなデミタスカップで出されるエスプレッソのこと。

普通にブラックコーヒーが飲みたい場合は、「ロング・ブラック」。

こちらは、エスプレッソにお湯をプラスしたもの。

ショートブラックにスチームミルクをプラスしたものが「フラット・ホワイト」。

このフラット・ホワイトにミルク・フォームをプラスしたものが

「カフェ・ラテ」や「カプチーノ」。

そして、不思議だったのが、アイスコーヒー。

エスプレッソに冷たいミルクとバニラアイス、そして生クリームが入っているので、

甘いものが苦手な方は要注意です。

私は甘いコーヒーが苦手なので、ロング・ブラックを飲んでいましたが、

どこのカフェも美味しくおすすめです。

オーストラリアを訪れた際には、是非カフェに足を運んでみてください♪

-海外グルメ, 海外旅行
-, , , ,

© 2020 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪