ライフスタイル 国内グルメ

ルイナール・ロゼの香りの精髄を学ぶ@シグネチャー

2015年11月13日

先日は、マンダリンオリエンタル東京「シグネチャー」で開催されたシャンパーニュイベント

「エクスペリエンス ルイナール」の第3回目に参加してきました。

ルイナールのブランドアンバサダーのティモシー・ベック氏

16

第3回目は、ルイナール・ロゼの香りから創られた8種類のアロマを教材に

赤い果実やスパイス香などルイナール・ロゼの香りを学びました。

2

1つずつ香りを嗅ぎ、シートの中から香りを選びますが、

意外と難しいです。

特にザクロの香りはわかりませんでした。

8種類の香りは、ダマスクローズ、ライチ、ピンクグレープフルーツ

ザクロ、グアバ、ラズベリー、チェリー、ガーデンミントでした。

IMG_0002

ルイナール・ロゼの中にある8種類の香りをインプットし、

その香りが含まれたお料理とシャンパーニュを愉しみます♪

こちらのアミューズには、8種類全てのアロマが含まれています。

5

こちらに合わせるのは、ルイナール・ロゼ

4

1764年に世界で初めてロゼ・ジャンパーニュを出荷したルイナール。

ロゼとしては、シャルドネの比率が45%と非常に高く、

55%を占めるピノ・ノワールのうち19%は赤ワインが使用されています。

帆立貝と甲殻類のジュレ仕立て エビときゅうりのタルタル

6

ドン・ルイナール ロゼ 1990 マグナム

7

このイベントの為だけに蔵出しで用意されたもの。

83%がシャルドネ。 

コクがあり滑らかな味わいでとても美味しかったです♪

フォアグラのポアレ シャルドネビネガー風味 かぼちゃのコンフィ

カルダモンの香りのヨーグルト

8

オマール海老のロティ 軽いスパイスのアメリケーヌソース

カリフラワーのピュレ ビーツ

17

ドン・ルイナール ロゼ 1988

10

熟成を感じさせるオレンジ色で、複雑な味わいが印象的。

シャラン産鴨胸肉のエギュイエット 柑橘風味

ちりめんキャベツ モモ肉のブレゼとみかん

9

洋梨とブラックカラントのヴァシュラン

沖縄産胡椒のメレンゲ バニラ風味のギモーヴ

13

今回も二コラシェフによるルイナール・ロゼの魅力を最大限に引き出すスペシャルなお料理と

「ドン・ルイナール ロゼ」1990年&1988年のマリアージュが愉しめ、至福のひと時でした。 

 

-ライフスタイル, 国内グルメ
-, , ,

© 2021 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪