フード

野菜フレンチ@TSU・SHI・MI

2014年2月4日

こんにちは、25ansエレブロガーのRikakoです♪

先日は、目黒区駒場にある野菜フレンチのお店『TSU・SHI・MI』に行ってきました。

こちらは、以前『ミラヴィル』としてミシュラン1ッ星を獲得していた都志見シェフが、

自ら星を返上し、自分の力を試すために再オープンされたお店です。

コンセプトは、日本の大地で生まれる全ての野菜が主役となる料理。

肉類や魚介はあくまで主役となる野菜を美味しく食べる為の

付け合わせとしてとらえるそうです。

どんなお料理がでてくるのかメニューを見ながらワクワクしていました。

 

おもてなしのための野菜茶~畑のエネルギー~

30種類の野菜のお茶は滋味深く、まさに畑のエネルギーを感じます。

 一口の黒豆タルト

 

まずは、泡で乾杯☆

日本の野菜には、同じ大地で育った日本のワインが合うと、

シェフ自ら全国を歩き、探しだした250種類以上の日本ワインが

取り揃えてあります。

ワインリストにはシェフが描く挿絵があり、リストをみているだけでも楽しいです♪

 

お皿の上で狂喜乱舞する小さな巨人たち

40種類の茹で野菜が美しく、いただくのがもったいないくらいです。

中央にあるのは、金美人参の煮潰したスープで中に雉ハムが入っています♪

白ワインはこちら☆

 

オクトパシーな小蕪たち

葉付き小カブ、炒りカブ菜、真タコ、卵巣、穂紫蘇

 蕪の甘みが引き立つ素晴らしい組み合わせ(*^-^*)

 

藤枝正道の肉厚椎茸と鹿肉の黒い世界

岩手の藤枝さんが作った椎茸は肉厚で美味しく、

トロトロの鹿肉と一緒に食べると幸せ

 

 

2014 2月の白菜の愉しみ方

霜降り白菜と玉露茶の相性が良く、

牡蠣とのバランスもピッタリです!

 

岩手山の野生クレソンの旨み

ヒヨドリのスープにたっぷりのクレソン、フォアグラが絶妙で、

上に乗せてあるみつばの根のフリットが美味。

 

淡路の瓦にのせたヒメノモチと紫波の南部小麦

 

極寒に美しいホウレン草

寒じめホウレン草、軸ペースト、山わさび、ハタ

ホウレン草の軸にアーモンドを合わせたペーストが美味しく、

ハタとの相性も抜群です。

 

赤ワインはこちら☆

 

玉ねぎパラダイス

甘い葉玉ねぎと野うさぎのバランスが良く、

本当に美味しくて

 

イメージできないあざみスイーツ

カルドン、パッションシロップ、天草

 

THE GRANNY SMITH

広島産グラニースミスにカルヴァドスを使ったデザート

誕生日だったので、素敵なバースデープレートでお祝いしていただきました。

今回は私たち1組だけの貸し切りで、ゆったりとした時間が流れ、

都志見シェフのこだわりが詰まったお料理を堪能し、

幸せな誕生日を過ごすことができました。

 

最後までベジタブルな小菓子たち

全てのお皿が美しく、野菜が大好きな私にとって、

絶妙なバランスのお料理にすっかり魅了されました。

食材は、お店からリクエストせず、生産者たちの畑ですくすくと育っている

一番いいもの、畑の恵みを全てお任せで仕入れているそうです。

その日に届いた野菜の顔を見ながら考えられるメニュー。

シェフのインスピレーションを味わいに定期的に伺いたいお店です♪

 

THU・SHI・MI

http://www.tsushimi.com/index.html

-フード
-,

© 2022 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪