国内グルメ

ロオジエで至福の時間♪

2015年7月17日

皆様、こんにちは。

先日は、ワイン通の皆様とロオジエでお食事会でした。

ワインは全てブラインドテイスティング。

こんなにワインを真剣に飲むのは久しぶりかも。

まずは、シャンパーニュで乾杯☆

ポル・ロジェ キュヴェ・サー・ウインストン・チャーチル 1996

2

元イギリス首相チャーチル氏を虜にしたことでも有名なシャンパーニュ・メゾン。

過去最高だと言われた1996年ヴィンテージ。

美味しすぎます!!

 

アミューズ・ブーシュ

1

冷たいトウモロコシのブルーテ 生雲丹のクルスタッセのジュレ

ベルベーヌのエミュルッション

3

器の底に生雲丹とオマール海老のコンソメをゼリー寄せにしてあり、

スープと一緒にいただきます。

次のシャンパーニュはこちら。

ヴィルマール 1er リリー・ラ・モンターニュ・クール・ド・キュヴェ1998

4

レコルタンのクリュッグとも称される『ヴィルマール』

こちらのクール・ド・キュヴェは、

樹齢50年以上のヴィエイユ・ヴィ―ニュのみ使用したレアな1本。

 

オマール・ブルーのサラダ ベルガモット香るパッションフルーツのヴィネグレット

野菜のムースリーヌ パプリカ風味

蒸した茄子にクルスタッセのジュレを添えて

5

この赤い葉は、アマランサスの葉。

アマランサスはよくいただきますが、葉は珍しいですね!

続いて、白ワインはこちら。

イグレック 2010

6

シャトー・ディケムが造る辛口白ワイン。

 

スズキのクレピネット包み焼き フヌイユとトマトのマルムラード マジョラム風味

エピスを効かせたトマト水のレデュクション

7

 続いてのワインはこちら。

シャサーニュ・モンラッシェの高名なドメーヌ『ブラン・ガニャール』

8

9

『クリオ・バタール・モンラッシェ』と『バタール・モンラッシェ』の比較でした。

こうやって飲み比べてみると面白いですね♪

シャラン産鴨胸肉のロティ かぼちゃのピューレとレモンのコンフィ サマートリュフ添え

ビーツのヴィネグレットでグラッセしたプティオニオン フォワ入りのソース

10

メインに合わせるワインはこちら。

モレ・サン・ドニの『ドメーヌ・デュジャック』

ボンヌ・マールの2002年と1998年の比較。

12

13

なんて贅沢なのでしょう!

今回のワインたち☆

14

フロマージュ

15

今まで山羊のチーズは苦手でしたが、癖がなくとても美味しかったです♪

16

デザートはやっぱり別腹ですね(*^-^*)

17

18

白桃のコンポートとミント風味の軽いムース ペーシュ・ヴィ―ニュのクーリィ

パッションフルーツのソルベ シトロネルの香り

19

フリヤンディーズのワゴン

21

22

23

ワイン通の皆様のコメントがとても面白く、大変勉強になりました。

楽しすぎて話が尽きず、気付いた時には24時過ぎ。

19時からスタートしたので、なんと5時間以上も!!

ワインと真剣に向き合い、お料理とのマリアージュも楽しめ、

至福のひと時でした。

 

-国内グルメ
-, , , ,

© 2021 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪