ライフスタイル

イタリアからフランスへ?

2014年12月1日

毎月楽しみにしている『Le Salon Blanc』のテーブルコーディネート講座は、

先月から後半に入り、食卓芸術の歴史とコーディネートの実習。

食卓芸術の歴史では、『カトリーヌ・ド・メディシス』について。

カトリーヌは、今日のフランス料理に大きな影響を及ぼした人物なんです。

イタリアの富豪メディチ家に生まれ、わずか14歳でフランス王家に嫁ぎ、

カトリーヌのお輿入れによって銀のフォークがフランス宮廷で使われるようになったそうです。

それまでのフランスの貴族たちは手づかみで食事をしていましたが、

カトリーヌがフォークや食器類、食事作法をイタリアから持ち込んだそうです。

アイスクリームやマカロンもイタリアから伝わったものだそうです。

こういった歴史を学べるのも、この講座の魅力です。

さて、今回の実習のテーマは、ロマンティックスタイル&エレガントスタイルのコーディネート。

ロマンティックスタイルは、白や淡い優しい色合いで、

フリル・リボン・花柄など可愛らしいイメージのもの。

エレガントスタイルは、ラベンダーやピンク、グレイッシュカラーで、

高級磁器やクリスタルなど上品で優美なもの。

まずは、テーブルのイメージを決めて、どちらかのコーディネートを実習します。

ロマンティック

IMG_4327

IMG_4330

エレガント

IMG_4337

同じテーマでもそれぞれの個性が出ていて、楽しかったです。 

レッスンの後は、お楽しみのランチ♪

今回も作喜子先生の美味しいお料理を楽しみました(*^-^*) 

IMG_4338

 レッスン後には、銀座の『Isabella Konnsutannchinn』でお買い物。

素敵な食器がたくさんあって迷いましたが、先生も一緒だったので、

アドバイスをいただき、今月のレッスンで使う食器も購入できました(*^-^*)

少しずつ素敵な食器を増やしていきたいと思います♪ 

-ライフスタイル
-, ,

© 2021 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪