海外グルメ 海外旅行

キューバといえば?

2018年5月29日

キューバといえば、やっぱりラム酒ですよね(笑)

キューバを代表するラム酒”ハバナ・クラブ”

その歴史と製造過程を学びにハバナクラブ博物館へ。

IMG_0520

この機械でサトウキビを絞ります。

DSC05567

中庭では、このサトウキビのジュースにオレンジジュースとハバナクラブでカクテルを作っていただけます。

fullsizeoutput_78f

早速、ラム酒の製造過程について見学。

こちらはサトウキビで作られるラム酒の最初の工程となる圧搾。

fullsizeoutput_78a

fullsizeoutput_7a0

1930年代のラム酒工場を再現したジオラマ。

DSC05587

サトウキビを運ぶ蒸気機関車が工場を走り回る様子がわかります。

DSC05595

蒸留工程

fullsizeoutput_78e

樽で寝かせる年数によってグレードは変わります。

fullsizeoutput_790

バーで試飲タイム。

fullsizeoutput_78b

7年物のラムを試飲させていただきました。

ラム酒で作るカクテル。

fullsizeoutput_78c

ショップにあった一番高いラム酒はこちら。

fullsizeoutput_791

1,700CUC(約19万円)

どんな味なのか気になります。。。

博物館で出会ったワンコ。

fullsizeoutput_792

可愛い♡

ランチは、ヘミングウェイがフロリディータと同様に通っていたレストラン&バー「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前のバーはたくさんの人で賑わっています。

fullsizeoutput_794

DSC05763

早速、レストランへ。

DSC05764

fullsizeoutput_798

キューバ発祥のモヒート。やっぱり現地で飲まなくちゃ!

fullsizeoutput_799

ヘミングウェイはこちらのお店のモヒートをこよなく愛していたことで有名。

「我がモヒートはラ・ボデギータで、我がダイキリはフロリディータで」と書かれた古い布が飾られています。

ここでも砂糖抜きでモヒートを注文していたそうです。

こちらではキューバ料理が楽しめます。

トストーネ

DSC05772

ロパ・ビエハ

DSC05776

ジャーク・ポーク

DSC05777

キャッサバのフライ

DSC05778

こちらは、黒豆のご飯「アロス・コングリ」

fullsizeoutput_79b

DSC05781

ランチの後は街を散策。

キューバは葉巻も有名ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテル コンデ・デ・ヴィジャヌェバの"La Casa del Habano"

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マスタートルセドールのレイナルド・ゴンザレス氏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

葉巻の巻き方を見せてくださいました。

そして、キューバといえば”カリビアン音楽&ダンス”

世界的に有名なキャバレー「トロピカーナ」へ。

IMG_9609

1939年開店の老舗で、キューバ国内にあるキャバレーでも最大規模。

煌びやかなショーと野外ステージであることから 「星降る舞台」とも呼ばれています。

IMG_9613

まずは、ディナーを楽しみます。

IMG_9620

暗すぎてちゃんと写せませんね。。。

ディナーを楽しんだ後は、いよいよショーのスタート。

IMG_9633

IMG_9660

fullsizeoutput_7a1

fullsizeoutput_7a2

「キューバ人から踊りとラムを取ると暴動が起きる」と言われるぐらい、ダンスが生活の一部であるキューバ。

サルサ発祥の地であるキューバの一流のダンサー達による華麗なダンスに釘付け。

1時間45分、息つく暇もないくらい次から次へとショーが繰り広げられ、ダンサーの踊りだけでなく、キューバ音楽も堪能できます、

ハバナに来たら、トロピカーナのショーはマストで!

魅惑のハバナ、まだまだ続きます。

-海外グルメ, 海外旅行
-, , , , , ,

© 2021 R i k a k o のゆるマクロビでハッピーライフ♪